田七人参と免疫機能促進

田七人参は免疫機能の促進を助ける!?

別名「サンシチニンジン」と呼ばれる田七人参は、中国南部の原産。植えてから収穫できるまでに、なんと3〜7年もかかるます。そんなことからサンシチニンジンと呼ばれるようになったそうです。

 

不老長寿の秘薬として名高く非常に珍重されており「人参の王様」とも呼ばれています。

 

田七人参は古くから薬効が知られていますが、免疫機能の促進にすごく効果があると言われています。

 

そこで、どんな効果があるのか調べてみました。

 

どの成分の「働き」が注目されているのか

田七人参に含まれる有機ゲルマニウムが免疫を高めるのに良いと言われています。毎日、摂取することで免疫力が高まっていくとも。

 

また、特有の成分「デンシチン」が含まれており、止血効果があり、戦争の時の治療に用いられていたようですよ。田七人参と言えば=止血と言われるくらいですから、実際使用されていたのでしょう。

 

田七はこうのような症状に期待できますが万能薬ではありません!

風邪やインフルエンザなどの感染症を防ぐ

特に冬になると流行する風邪やインフルエンザ。これに負けない抵抗力をつけてくれると言われています。

 

アレルギー症状を抑える

アトピー性皮膚炎の炎症を抑えると言われている田七人参。炎症を起こすヒスタミンを抑制させ、アレルギーを表面化しないように働きかけてくれるそうです。花粉症にも効果があると言われていますよ。

 

止血効果

止血効果があるので、鼻血や血便・吐血にも効果があると言われています。デンシチン効果で、傷口の血もしっかり止まることでしょう。

 

ウィルス

ウィルスにも効果があると言われています。ウィルスが出す毒素を無毒化してくれる役目があります。

 

ウィルスは、人にとって大変な異物ですから、それを退治してくれるパワーがある田七人参は頼りになります。

 

免疫力が落ちると風邪をひきやすくなったり、アレルギー症状がひどくなったりします。逆に免疫力が上がれば、風邪を引きにくくなり、病気になることを防ぐことができます。毎日元気に過ごしていくためには、食べ物からパワーをもらうことも重要です。

 

田七人参の摂取方法

お茶もありますが、サプリ等で摂取するのが、一般的です。どんなものでも摂りすぎは体によくありませんから、定められた量を正しく摂取してください。

 

免疫力を高めると、様々な病気から自分を守ることができます。風邪などにかかりにくくなると、仕事や遊びももっと頑張れますよね。

 

 

 

白井田七人参

 

白井田七はこちら