田七人参と尋常性白斑の効果

田七人参と尋常性白斑の効果について検証!

高い栄養素をたっぷりと含んでいると評判の「田七人参」。ごく限られた地域でしか栽培されていなく、貴重な存在ですよね。

 

そんな田七人参ですが、白斑の治療に効果があるという噂。それは本当なのでしょうか?

 

田七人参とは?

田七人参とは、ウコギ科・オタネニンジン属の多年生植物。中国の限られた地域でのみ栽培されています。

 

田七人参は、収穫まで3年を要する植物。根気よく待ち、やっと育つんですよ。しかし、時間がかかるため、収穫量も多くはありません。

 

3年の月日を経て育つ田七人参は、その土地の栄養分をぐんぐん吸い取ってしまうので、収穫後はその土地での農作物はしばらく育たないとも言われています。

 

白斑とは?

皮膚の色が突然ところどころ白く抜けてしまう、白斑。別名:白なまずとも言われ、顔や手・足などに白い斑点が出てしまいます。

 

ある日突然、皮膚の色素が抜けてしまうので、この症状になってしまった方々は、辛い思いをされています。

 

原因は、ストレスなどの自己免疫不全、日焼けなどのメラニンにも関連性があるなどと言われてはいるものの、まだ、はっきりとしたことはわかっていません。

 

数年かけて症状が進んでいくこともあり、知らぬ間に増えていることもあるため、当事者になっては本当に大きな悩みでありストレスとなっています。

 

白斑を増やさないために

  • ストレスをためない
  • 日焼けしないように気を付ける
  • 睡眠をしっかり摂る

などを、実践している方も多いです。

 

また、それと並行して田七人参のサプリを飲んでいるという口コミも多く見受けられます。

 

田七人参は、白斑にどのような効果をもたらすのでしょうか?

 

田七人参の栄養分が関連ありそう!?

田七人参と白斑

田七人参の、主な成分は「サポニン」ですよね。

 

サポニンは、血液の中の酵素の代謝を促進してくれ、血のめぐりをどんどん良くしてくれます。また、ストレスや疲れなどでやる気がダウンしている時は、自律神経にも大きく作用してくれます。

 

そして、焦りや緊張などという心の乱れも抑えてくれる働きがあるんです。

 

実はこのサポニンは、白斑の大敵である活性酵素を取り除くお手伝いをしてくれます。白斑の治療に効くのではと、期待されているのです。

 

サポニンの効果は他にも、更年期障害や糖尿にも効果が期待されているとも言われており、田七人参のサプリやエキスの愛飲者が増えています。

 

田七人参の服用で白斑に効果があるってホント?

白斑患者で、実際に田七人参を飲用している方は多いです。

 

先ほどもお伝えしましたが、人によって効果がまちまちではあるものの、数か月飲用して、白斑が薄くなったと感じている方も多くいらっしゃいました。

 

田七人参に含まれるサポニンは、白斑の大敵である活性酵素を取り除いてくれるのに必要な成分です。

 

そのため、根気よく田七人参を取り入れ、指や顔にあった白斑が少しずつ薄くなってきた・・・という例もあるようです。

 

軟膏などを使用した治療と並行して飲用したり、日焼けやストレスに気を付けて過ごしているそうなので、全部が田七人参の効果というわけではないかもしれませんが、しかし、田七人参の成分に白斑を改善するということで期待が高まっています。

 

白斑に悩む方たちの力強いサポートとして、田七人参などの漢方を取り入れてみるのも改善策のひとつです。田七人参におけるサポニン効果